麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

大牟田市・柳川市・大川市@福岡県

白瀧屋@明治町店(福岡県大牟田市) ラーメン

【2016年12月24日(土)】 白瀧屋@明治町店(福岡県大牟田市)
ラーメン
21b

リスマス三連休二日目は、東京から熊本へ前日よりラーメンの食べ歩きに訪れていた、
かずあっきぃさん(通称:ラーメン官僚さん)と熊本市内で合流。

食べ歩き六軒目は、白瀧屋@明治町店(福岡県大牟田市)さんを再訪。

是非食べて頂きたいと思っていた、香ばしいうどん和出汁ちゃんぽん麺の
大牟田ならではのプチご当地ラーメンを味わった。

続きを読む

福龍軒@不知火町(福岡県大牟田市) ラーメン

【2016年12月24日(土)】 福龍軒@不知火町(福岡県大牟田市)
ラーメン
21b

リスマス三連休二日目は、東京から熊本へ前日よりラーメンの食べ歩きに訪れていた、
かずあっきぃさん(通称:ラーメン官僚さん)と熊本市内で合流。

食べ歩き四軒目は、熊本県の菊池市から福岡県の大牟田市へ移動して、
活気ある福龍軒@不知火町(福岡県大牟田市)さんを再訪。

基本の「ラーメン」を味わった。

続きを読む

大牟田食堂@新栄町(福岡県・大牟田市)

【2012年09月22日(土祝)】 大牟田食堂@新栄町(福岡県・大牟田市)
チャンポン
23b

筑後地域で親しまれている九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市を巡る。

老舗の白瀧屋@明治町(大牟田市)に続き、タフさんからオススメして頂いた、
大牟田食堂@新栄町(福岡県・大牟田市)を再訪。
前回は昼から三度に渡り訪れるも地元の方々で賑わい、常に満席状態で食べられないでいた。

大牟田周辺は長崎とは異なるチャンポン文化が脈々と育まれており、
それは提供されるラーメンにも色濃く影響を与えている印象。

続きを読む

白瀧屋@明治町店(福岡県・大牟田市)

【2012年09月22日(土祝)】 白瀧屋@明治町店(福岡県・大牟田市)
チャンポン
21b

筑後地域で親しまれている九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市を巡る。

ほりかわ食堂@健老町(大牟田市)の穏やかなチャンポンに続き、
1943年創業の老舗、白瀧屋@東新町店(大牟田市)を訪問するも、
看板はタバコ関連のポスターで覆われており、現在は飲食店としては営業していない様子。

ならばといくりさんからオススメして頂いた、白瀧屋@明治町店(福岡県・大牟田市)を訪問した。

大牟田周辺は長崎とは異なるチャンポン文化が脈々と育まれており、
それは提供されるラーメンにも色濃く影響を与えている印象。

続きを読む

ほりかわ食堂@健老町(福岡県・大牟田市)

【2012年09月22日(土祝)】 ほりかわ食堂@健老町(福岡県・大牟田市)
チャンポン
22b

筑後地域で親しまれている九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市を巡る。

老舗の来々軒@千代町(大牟田市)に続き、
タフさんからオススメして頂いた、ほりかわ食堂@健老町(福岡県・大牟田市)を訪問。

大牟田周辺は長崎とは異なるチャンポン文化が脈々と育まれており、
それは提供されるラーメンにも色濃く影響を与えている印象。

続きを読む

来々軒@千代町(福岡県・大牟田市)

【2012年09月22日(土祝)】 来々軒@千代町(福岡県・大牟田市)
ラーメン
30b

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市を巡る。

今月末での閉店情報が伝えられた、大牟田のラーメンの元祖的存在と云われる、
来々軒@千代町(福岡県・大牟田市)を訪問。
神酒さんのブログ記事によると、50年+10数年の長い歴史があるらしい。

看板や暖簾に「中華そば」と掲げ、
入口には今月末で半世紀の歴史に幕を下ろす手書きの張り紙が貼られていた。

続きを読む

九州つるや@吉野(福岡県・大牟田市)

【2012年09月09日(日)】 九州つるや@吉野(福岡県・大牟田市)
らーめんセット(らーめん+ぎょうざ6個+オニギリ)
21b

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市を巡る。
たいほう@岬(大牟田市)に続いて、九州つるや@吉野(福岡県・大牟田市)を訪問。

以前は飲み屋街にある銀嶺の向かいにあった人気老舗つるやの流れとのことで、
メニューには「50年以上愛され続けられてる自慢のぎょうざ」と謳われており、
本日は、名物のぎょうざ6個とオニギリが付いたらーめんセットを味わった。

続きを読む

たいほう@岬(福岡県・大牟田市)

【2012年09月09日(日)】 たいほう@岬(福岡県・大牟田市)
ラーメン
21b

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市を巡る。
ガード下食堂@栄町に続いて、たいほう@岬(福岡県・大牟田市)を訪問。

しかし、誤り住所情報で「岬町」へ向かってしまい、
離れたイオンモール大牟田や大牟田市石炭産業科学館、そして諏訪公園周辺を彷徨ってしまった。

続きを読む

ガード下食堂@栄町(福岡県・大牟田市)

【2012年09月09日(日)】 ガード下食堂@栄町(福岡県・大牟田市)
ラーメン+いなり寿司
11b

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市を巡る。

本日は、レトロなガード下食堂@栄町(福岡県・大牟田市)の再訪からスタートした。

続きを読む

大牟田市(福岡県)行脚

【2012年09月09日(日)】 大牟田市(福岡県)行脚
ラーメン
20b

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて大牟田市行脚へ。

本日はレトロなガード下食堂@栄町を再訪したり、たいほうラーメン@岬ではラーメン、
九州つるや@吉野では名物の餃子やおにぎりも加えて楽しんだ。

ちなみに有明海沿岸道路の大和南IC〜徳益IC間が本日pm15:00から開通するとのことで、
さっそく帰りに新道を通行。

続きを読む

松ちゃんラーメン@柳川市(福岡県)

【2012年08月26日(日)】 松ちゃんラーメン@柳川市(福岡県)
ラーメン
21

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて、
有明海沿岸道路沿いに移転していた松ちゃんラーメン@柳川市(福岡県)を訪問。

看板には「くるめの味」と掲げられていた。

続きを読む

幸陽軒@柳川市(福岡県)

【2012年08月26日(日)】 幸陽軒@柳川市(福岡県)
ラーメン
21

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて、
5年ぶりに幸陽軒@片原町(福岡県・柳川市)を訪問。

前回味わったのは、佐賀花見宴に参加した後の2007年3月31日のことで、
本日は直前に食べた幸陽軒@大川市ほどの迫力はなく、穏やかな仕上がり。

続きを読む

幸陽軒@一木(福岡県・大川市)

【2012年08月26日(日)】 幸陽軒@大川市(福岡県)
ラーメン
24b

筑後地域で親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて、
久しぶりに幸陽軒@一木(福岡県・大川市)を訪問。

本日は幸陽軒@柳川市より随分迫力ある仕上がりで、獣の味わいが沁み、
筑後地域や佐賀周辺に魅力的なラーメンが今尚息づいていることを実感。

続きを読む

来々軒@大川市(福岡県)

【2012年08月26日(日)】 来々軒@大川市(福岡県)
ラーメン
10

筑後地域で長年親しまれている、九州ならではの素朴なラーメンを求めて、
以前神酒さんが紹介していた来々軒@榎津(福岡県・大川市)をようやく訪問。

筑後地域や佐賀周辺に魅力的なラーメンが今尚息づいていることを実感。

続きを読む

光華園@大牟田市(福岡県) 個性的なワイルドラーメン

【2009年09月20日(日)】 光華園@大牟田市(福岡県)
ラーメン 〜大型連休二日目食べ歩き 
光華園@大牟田市25

大型連休二日目は、北九州の
ケパサさんと現地(大牟田)で待ち合わせ、
早朝から大牟田(福岡県)巡りへ出発。

本日は大牟田市(福岡県)三軒〜荒尾市(熊本県)二軒〜御船町(熊本県)一軒を食べ歩き、
街並みを歩いて楽しむ。

先ずはケパサさんの希望で光華園@大牟田市(福岡県)を再訪。
地元密着の老舗で、獣臭プンプンの超個性的なワイルドラーメンを提供している有名店であり、
公衆便所があるので(現在はビルに含まれている)、通称「便所ラーメン」と呼ばれている。

食べ歩きしている食べ手の評価は大きく分かれるが、
当たった時の迫力は物凄く、振れ幅のあるギャンブルラーメンだ。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ