麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

太宰府市・春日市・大野城市

春日ロッジ@春日(福岡県・春日市)

【2013年07月21日(日)】 春日ロッジ@春日(福岡県・春日市)
チキンカリー(インド風カリー)
26b

手づくり感ある濃厚カリーを求めて春日市にある、
春日ロッジ@春日(福岡県・春日市)を訪問。

看板にSince 1972と掲げ、山小屋風の木の温もりある空間にて提供。
本日はインド風カリーから看板メニューのチキンカリー(1650円)を味わった。

続きを読む

喜良久@春日市(福岡県) 味噌煮込みうどん

【2013年07月07日(日)】 喜良久@春日市(福岡県)
味噌煮込みうどん
23b

ザッショでタフさんをピックアップしてオススメされた筑紫野にある餃子店へ一緒に向うも、
どうやら屋号が変わっており残念。

ならばと再びタフさんの推薦で福岡では珍しい
「味噌煮込みうどん」を楽しめる喜良久@春日市(福岡県)へ。

続きを読む

大ベトナム展in九州国立博物館@太宰府市(福岡県)

【2013年04月21日(日)】 大ベトナム展
in九州国立博物館@太宰府市(福岡県)
23b

GW前の週末は、朝から九州国立博物館@太宰府市(福岡県)で開催され
始めたばかりの日本初と謳われた『大ベトナム展』をゆったり鑑賞。

開催期間は、2013年4月16日(火)〜6月9日(日)まで。

19世紀の煌びやかな翼善冠がポスター等で前面に押し出されているが、
紀元前3〜後2世紀の精巧で巨大な銅鼓(北部ドンソン文化青銅楽器)に驚き、
紀元前3〜後1世紀の耳飾り(中部サーフィン文化)等々古い時代の展示も多数。

続きを読む

やす武@太宰府天満宮参道(福岡県・太宰府市) 梅ヶ枝餅

【2013年01月03日(木)】 やす武@太宰府天満宮参道(福岡県・太宰府市)
梅ヶ枝餅、おろし蕎麦大盛り、大ざる
11b

正月三日は、朝から九州国立博物館@太宰府市で元旦より開催され始めた
ボストン美術館 日本美術の至宝特別展』を鑑賞し、
その後、初詣で賑わう太宰府天満宮を参拝。

続いて混雑していた参道を進み、蕎麦店のやす武@太宰府天満宮参道を再訪。
こちらは蕎麦だけでなく名物の『梅ヶ枝餅』も人気があり、
さっそく蕎麦の前に3個味わい、持ち帰りで10個お願いした。

続きを読む

太宰府天満宮へ初詣

【2013年01月03日(木)】 太宰府天満宮へ初詣
太宰府市(福岡県)
20b

正月三日は、朝から九州国立博物館@太宰府市で元旦より開催され始めた
ボストン美術館 日本美術の至宝特別展』を鑑賞。

その後、初詣で賑わう太宰府天満宮@太宰府市を参拝。

続きを読む

ボストン美術館 日本美術の至宝特別展@九州国立博物館(太宰府市)

【2013年01月03日(木)】 ボストン美術館 日本美術の至宝特別展
in九州国立博物館@太宰府市(福岡県)
10b

正月三日は、朝から九州国立博物館@太宰府市(福岡県)で元旦より
開催され始めたばかりの『ボストン美術館 日本美術の至宝特別展』を鑑賞。

今回はかつて海を渡ったまぼろしの国宝が九州に上陸すると謳われ、
奈良時代の法華堂根本曼荼羅図や平安時代の馬頭観音菩薩像(仏画)、
二大絵巻として吉備大臣入唐絵巻、平治物語絵巻 三条殿夜討巻、
狩野元信筆の百衣観音図等々、長谷川等伯筆の龍虎図屏風、
狩野永納筆の四季花鳥図屏風、尾形光琳筆の松島図屏風、
今展示のメインであろう蘇我蕭白筆の巨大な雲龍図や風仙図屏風等々多数。

個人的に観ていたボストン美術館の展示は、手持ちの古い図録を確認すると、
1984年1月に開催された福岡市立美術館での「ボストン美術館展 ルネッサンスから印象派まで」という、
いわゆる有名どころが揃った非常に充実した内容だった。

続きを読む

やす武@太宰府天満宮参道(福岡県太宰府市)

正月三日は、朝から九州国立博物館@太宰府市(福岡県)にて
『ボストン美術館 日本の至宝特別展』を鑑賞。

その後、賑わう太宰府天満宮を参拝し、
参道で営業している蕎麦店、やす武@太宰府天満宮参道(太宰府市)を再訪。
画像1
続きを読む

博多一風堂@太宰府インター店(福岡県・大野城市)

【2012年07月26日(日)】 博多一風堂@太宰府インター店(福岡県・大野城市)
ベジ彩麺
20b

博多一風堂ののれん分け店で、期間限定にて提供されていた『ベジ彩麺』

見た目はモチロン、多彩なやさしいあまみのお祭り味がとても楽しく、
期間終了間際となった週末の昼に、博多一風堂@太宰府インター店(大野城市)を再訪。

個人的に太宰府インター店は、1998年(平成10年)前後に通いまくっていた懐かしい店舗だ。

続きを読む

幸心堂@若草(福岡県・大野城市)

【2012年07月28日(土)】 幸心堂@若草(福岡県・大野城市)
博多豚骨ラーメン+トッピングえび油+スパイシーインドミソ
21

大野城市の若草にオープンしていた新店、幸心堂@若草(福岡県・大野城市)
御主人は博多一風堂出身とのことで、あまさんと一緒に訪問。

本日は、基本の博多豚骨ラーメンを別皿トッピングで
えび油とスパイシーインドミソを加えて味わった。

続きを読む

桜木家@下大利(福岡県・大野城市) ラーメン・野菜ダブル・極太麺

【2012年07月29日(日)】 桜木家@下大利(福岡県・大野城市)
桜木ラーメン+野菜ダブル400g+極太麺
21b

二郎を意識したような島系本店を想わせる新店として、ネット上で評判が良かった、
西鉄下大利駅前にある桜木家@下大利(福岡県・大野城市)
看板の屋号には「博多麺道楽 桜木家」と掲げられていた。

開店間もない頃に夕方訪れると残念ながら売り切れで店仕舞いしていたので、
個人的には本日ようやく初めて味わえた。

続きを読む

桜木家@下大利(福岡県大野城市)

桜木家@下大利(福岡県大野城市)にて、
桜木家ラーメンを野菜ダブル400gで、極太麺にてお願い。

【新店】5号線沿いの元祖長浜ラーメン@青葉台(福岡県・太宰府市)

【2012年06月24日(日)】 5号線沿いの元祖長浜ラーメン@青葉台(福岡県・太宰府市)
ラーメン+替玉
10b

長浜地区に増殖していた老舗の元祖長浜屋を意識した新店が、
遂に青葉台(太宰府市)の5号線沿いにも開店。

看板には「5号線沿いの元祖長浜ラーメン」と掲げられていた。

テーブルや椅子等の再現はしておらず、
ラーメンは一杯450円で、替玉100円にて提供。


続きを読む

武蔵そば@春日市(福岡県)

【2012年01月15日(日)】 武蔵そば@春日市(福岡県)
武蔵そば、 かつ丼ざるセット・大盛り+瓶ビール
武蔵そば@春日市14

2011年12月15日放送の日本テレビ系番組『秘密のケンミンSHOW』で大きく紹介
されて以来、連日大盛況の武蔵そば@春日市(福岡県)

年が明けた今尚店頭に待ち客が溢れ、
全国版TV番組の底力と影響力をまざまざと見せつけている。

番組は「全国仰天のあんかけ祭り」と銘打って特集されており、
看板メニューであるおつゆを餡にした『武蔵そば』が登場。
のせもの具材は、木綿豆腐に柚子胡椒を詰めて片栗粉をまぶして「揚げだし豆腐」にし、
ネギと大根おろしと一緒に添えた、アツアツの温そば。

続きを読む

黒糖ドーナツ棒 かどの駄菓子屋 株式会社フジバンビ@太宰府店

【2011年11月13日(日)】 フジバンビ@太宰府店(福岡県・太宰府市)
黒糖ドーナツ棒
フジバンビ14

なでしこジャパンがFIFA女子ワールドカップドイツ2011で見事優勝し、
続いてロンドン五輪アジア最終予選も勝ち抜き、大活躍した2011年。

テレビ映像から流れる中心メンバーを擁するINAC神戸レオネッサのユニホームに
『黒糖ドーナツ棒』というナショナルブランドではない不思議な胸広告をみた人は多いだろう。

時の人となった澤穂希選手や川澄穂奈美選手等のインタビューが流れる度に、
胸に描かれた「黒糖ドーナッツ棒」というロゴが目に留まった。
INAC 神戸レオネッサには全国区となったGK海堀あゆみ選手、大野忍選手
近賀ゆかり選手等々も所属。

株式会社フジバンビは、熊本県の四方寄町に本社を置く、菓子製造・販売店。
夏以降、熊本市内にあるスーパーの菓子コーナーを数軒探したものの、
福岡市内の百貨店以外では見つけることができないでいた。
今やネット通販がメインか??

瑞梅寺泊宴の翌日、鬼夫妻と電話で喋っていると、これから向かおうとしているという、
かどの駄菓子屋 株式会社フジバンビ@太宰府店を教えて頂き、

この機会に私も立ち寄ることに。
丁度、INAC神戸レオネッサがプレナスなでしこリーグ2011の優勝が決まった翌日だった。

続きを読む

博多ラーメン123(いちにっさん)@若葉台西(福岡県・春日市)

【2011年10月30日(日)】 博多ラーメン123@若葉台西(福岡県・春日市)
1番ラーメン(さっぱり魚介豚骨500円)

123@10

以前当ブログに直接コメントを頂いていた新店、
博多ラーメン123(いちにっさん)@若葉台西(福岡県・春日市)

屋号が示す通り、さっぱり魚介豚骨(1番)、濃厚豚骨(2番)、濃厚背油増し(3番)という
大きく三種提供されるラーメン。

直ぐに御近所のタフさん(雑味アリマクリ)に食べてもらってはいたが、
ようやく日曜雨天の夕食時に訪問できた。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)

nsan

  • ライブドアブログ