麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

飯塚市、田川市、嘉麻市

来来(らいらい)@片島(福岡県飯塚市)ラーメン

【2017年09月30日(土)】 来来(らいらい)@片島(福岡県飯塚市)
中華そば並
21b

筑豊の福岡県飯塚市片島に佇む、来来(らいらい)@片島(福岡県飯塚市)さんを再訪。

ラーメンを示す幟はもちろん、暖簾や屋号看板すら掲げておらず、
外観からラーメン店とは分かり難いが、
口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

本日も手づくり感ある「中華そば並」を楽しんだ。

続きを読む

来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市) 中華そば並

【2016年06月25日(土)】 来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)
中華そば並
23b

筑豊の福岡県飯塚市片島に佇む、来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)さんを再訪。

ラーメンを示す幟はもちろん、暖簾や屋号看板すら掲げておらず、
外観からラーメン店とは分かり難いが、
口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

本日も手づくり感ある「中華そば並」を楽しんだ。


続きを読む

来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市) 中華そば

【2015年12月12日(土)】 来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)
中華そば並
10b

今年の年末も満を持して、熊本のせいさんと一緒に北部九州にある
その年ならではの特別なお店を食べ歩く。

二杯目は、筑豊の飯塚市にある来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)さんを再訪。

ラーメンを示す幟はもちろん暖簾や屋号すら掲げておらず、
外観からはラーメン店とは分かり難いが、
徐々に口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

本日も手づくり感ある「中華そば並」を楽しんだ。

続きを読む

来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)

【2015年8月08日(土)】 来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)
中華そばの並
10b

筑豊の飯塚市にある来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)さんを再訪。

ラーメンを示す幟はもちろん暖簾や屋号すら掲げておらず、外観からはラーメン店とは分かり難いが、
徐々に口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

本日も手づくり感ある「中華そばの並」を楽しんだ。

続きを読む

来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市) ラーメン

【2015年06月28日(日)】 来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)
ラーメン
10b

飯塚市にある来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)さんを再訪。

ラーメンを示す幟はもちろん暖簾や屋号すら掲げておらず、外観からはラーメン店とは分かり難いが、
徐々に口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

本日も透明感を残した美しいスープ版の「中華そば並」を楽しんだ。

続きを読む

来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市) ラーメン

【2014年12月27日(土)】 来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)
ラーメン
21b

年末の仕事を納めた翌朝、満を持して熊本の
せいさんと一緒に北部九州を食べ歩く。
ここ数年、年始の人吉&鹿児島と同様に年末も恒例となってきた。

小倉南区のたけや@八重洲町さんから筑豊方面の飯塚市へ大きく移動して
来来(らいらい)@片島(福岡県・飯塚市)さんを再訪。
個人的に今年だけで9度目の訪問となる特別なお店。

ラーメンを示す幟はもちろん、暖簾や屋号すら掲げておらず、外観からはラーメン店とは分かり難い。
徐々に口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

御主人独りが厨房に立ち、一日僅か40杯程度の提供で、
午後12時半くらいには本日終了の札が出てしまうという短時間営業。

本日も透明感を残した美しいスープ版の「中華そば並」を楽しんだ。

続きを読む

来来@片島(福岡県・飯塚市) 中華そば並

【2014年09月21日(日)】 来来@片島(福岡県・飯塚市)
中華そば並
21b

個人的に大好きな筑豊の飯塚市に現れた、来来@片島(福岡県・飯塚市)さん。

ラーメンを示す幟はもちろん、暖簾や屋号すら掲げておらず、
外観からはラーメン店とは分かり難い店舗。
徐々に口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

御主人独りが厨房に立ち、一日僅か40杯程度の提供で、
午後12時半くらいには本日終了の札が出てしまうという短時間営業。

本日は、透明感を残した美しいスープ版の「中華そば並」を楽しんだ。

続きを読む

千年屋@嘉麻市桑野(福岡県) 天ぷら盛うどん

【2014年08月03日(日)】 千年屋@嘉麻市桑野(福岡県)
天ぷら盛うどん
43b

台風12号の影響で時折局地的な豪雨となったお盆休み前の日曜は、朝から筑豊方面へ。

国道211号線を通過する際に気になっていた東峰村の小石原から遠賀川源流の嘉麻峠を
嘉麻市側へ下ったところにぽつんと現れる、千年屋@嘉麻市桑野(福岡県)さんを訪問。

峠を下り終わった周囲には長閑な田んぼと小さな集落が広がり、
この辺鄙な立地と木々が生い茂った古民家を改装した空間も魅力的。

本日は、季節の地元野菜の揚げ立て天ぷらが豪快にどさっと盛られた
「天ぷら盛うどん」を味わった。

続きを読む

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市) 新経営陣による

【2014年06月08日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
大盛り焼そば
21b

名物御主人や馴染みのスタッフさん達が年度末の2014年3月31日を以て全員引退され、
4月から新たな経営陣が営業を始めていた
想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)さんを初訪問。

以前は多店舗展開されている想夫恋の中で異彩を放つ
御当人焼そば」という印象の特別な存在だった飯塚店。

新たな方々による「大盛り焼そば」を味わった。

続きを読む

来来@片島(福岡県・飯塚市) 中華そば並

【2014年03月30日(日)】 来来@片島(福岡県・飯塚市)
中華そば並
21b

筑豊の飯塚市に現れたラーメン好き達の間で頗る評判が良い、
来来@片島(福岡県・飯塚市)さん。

幟や屋号を掲げておらず、外観からはラーメン店とは分かり難い店舗。
徐々に口コミで手づくり感ある素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

本日は透明感を残した美しいスープ版を楽しんだ。

続きを読む

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市) 焼そばダブル

【2014年03月30日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
焼そばダブル
21b

年度末の2014年3月31日を以て、物凄いやる気と自信漲る個性的な御主人とリーダー、
そして現スタッフさん達が引退される想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)さんを
名残惜しくお別れ訪問。

多店舗展開されている想夫恋の中で異彩を放つ
「御当人焼そば」という印象だった特別な飯塚店。

新年度の2014年4月1日からは引き継ぎ期間を終え、
飯塚店は新たな方々によって営業されるとのこと。

月末の最終日は仕事で訪問できないので個人的にはこれが最後の機会となるであろう、
モチベーションの高い御主人が焼く渾身の一杯を味わった。

続きを読む

来来@飯塚市(福岡県) 中華そば並

【2014年02月10日(日)】 来来@飯塚市(福岡県)
中華そば並
22b

ラーメン好き達の間で頗る評判の良い筑豊の飯塚市に現れた、
来来@飯塚市(福岡県)さん。

幟や屋号を掲げておらず、外観からはラーメン店とは分かり難い店舗。
徐々に口コミで素朴なラーメンと熱意ある御主人の評判が広がっている。

個人的には先月の1月12日に残念ながら臨時休業で振られていたので、
本日ようやく味わえた。

続きを読む

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)

【2014年01月12日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
焼そばダブル
23b

年明け、無性に想夫恋飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
気合いが入った焼そばを食べたくなり、飯塚市(福岡県)へ。

物凄いやる気と自信漲る個性的な御主人がいらっしゃる特別なお店で、
これ程モチベーションが高い方が作る渾身の一杯を味わえるのはとても嬉しい。

続きを読む

想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)

【2013年01月27日(日)】 想夫恋 飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
焼そば大盛り
25b

無性に想夫恋飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)焼そばを食べたくなり、
雪が舞う中、遠賀町からわざわざ飯塚市へ移動。

物凄いやる気と仕事に対する自信が漲る、個性的な御主人がいらっしゃる特別なお店で、
これ程モチベーションが高い方が作る渾身の一杯を味わえるのはとても嬉しい。

このところ日田市内の「ひたやきそば」を意欲的に食べてきたが、
やっぱり飯塚店の焼そばは断然旨かった。

続きを読む

個人的な2011年、汁無し麺オブザイヤー

【2011年12月11日(日)】 想夫恋・飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)
焼そばダブル
想夫恋@飯塚店16b

ラーメン、うどん、蕎麦等、麺類の個人的な『2011年、汁無し麺オブザイヤー』は、
想夫恋・飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)さん。
本店ではなく、あくまで飯塚店のコト。

パリっとした個性的な焼そばに特化して提供している、焼そばの想夫恋グループ。
発祥は大分県西部に位置する日田市で、
北部九州を中心に37店(2011年6月時点)という多店舗展開している。
個人的には、特製の鉄板皿で提供される新本店@日田市で食べることが多い。

今年は数ある支店の中でも、物凄いヤル気と仕事に対する自信が漲る御主人がいらっしゃる、
想夫恋・飯塚店@幸袋(福岡県・飯塚市)を四度訪問。
麺好きのブースカさんから御紹介頂いたことがきっかけで、
これ程モチベーションが高い御主人が作る渾身の一杯を味わえるのはとっても嬉しい。

本日は、旧小石原村側が凍結や積雪を伴う本格的な冬到来してしまう前に駆け込んだ。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ