麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

和歌山県

ぶらくり丁商店街@和歌山市

【2011年09月23日(金祝)】 ぶらくり丁商店街@(和歌山市)
和歌山市

51

車庫前系で知られる昭和35年創業のまるやま@小松原本店で味わった後、
和菓子店の駿河屋@小松原店を訪問。

その後、腹ごなしに以前は随分栄えていたという、ぶらくり丁商店街@和歌山市へ移動。

商店街の公式サイトを確認すると、
『和歌山県下最大の商業集積地』と謳われていた。

続きを読む

駿河屋@小松原店(和歌山市)

【2011年09月23日(金祝)】 駿河屋@小松原店(和歌山市)
栗菓子
駿河屋@和歌山10

和歌山巡り六軒目は、車庫前系で知られる昭和35年創業の、
まるやま@小松原本店(和歌山市)で味わった後、
和菓子店の駿河屋@小松原店(和歌山市)を訪問。

総本家駿河屋の
公式サイトによると、1461年(寛正2年)初代岡本善右衛門が、
船戸庄村(現在の京都伏見の郊外)に「鶴屋」の屋号で饅頭処の商いを始めたとのこと。

秋なので季節商品らしき栗菓子を購入。

続きを読む

まるやま@小松原本店(和歌山市) 中華そば

【2011年09月23日(金祝)】 まるやま@小松原本店(和歌山市)
中華そば
まるやま10

和歌山巡りの五軒目は、車庫前系で知られる昭和35年創業の有名老舗、
まるやま@小松原本店(和歌山市)へ。

醤油が効いた、昔ながらの素朴な和歌山中華そばを味わえる。

続きを読む

大福軒@西浜本店(和歌山市) 中華そば

【2011年09月23日(金祝)】 大福軒@西浜本店(和歌山市)
中華そば
大福軒10

和歌山巡りの四軒目は、中心街から南西へ離れた海辺にある、
大福軒@西浜本店(和歌山市)へ。

自家製麺を掲げ、醤油が効いた個性的な「中華そば」を味わえるそうで、
和歌山南港近くの水軒公園や養翠園を店頭から望める立地。

続きを読む

○イ(マルイ)十二番丁店@十二番丁(和歌山市)

【2011年09月23日(金祝)】 ○イ(マルイ)十二番丁店@十二番丁(和歌山市)
ラーメン
マルイ10

和歌山巡りの三軒目は、有名店のひとつ、
○イ(マルイ)十二番丁店@十二番丁(和歌山市)へ。

本店は夜営業のみなので、本日は昼営業する十二番丁店を選択。

予め営業開始前に店舗を探すも、どうにも見つけられなかったが、
店舗はマンションの一階で、店頭周辺に目立つラーメンの幟が無く、
駐車場分だけ表通りから奥へ引っ込んでいたので分かり辛かったようだ。

続きを読む

和歌一ラーメン@美園町(和歌山市)

【2011年09月23日(金祝)】 和歌一ラーメン@美園町(和歌山市)
ラーメン
和歌一11

和歌山巡りの二軒目は、井出系と云われる
和歌一(わかいち)ラーメン@美園町(和歌山市)へ。

JR和歌山駅に比較的近く、けやき大通り沿いの立ち寄り易い立地。
井出商店@本店を味わった直後に訪問した。

続きを読む

井出商店・本店@田中町(和歌山市) 中華そば

【2011年09月23日(金祝)】 井出商店・本店@田中町(和歌山市)
中華そば+早すし
井出商店30

和歌山巡りの一軒目は敬意を表し、今や全国区の有名人気店となった、
屋台で昭和28年創業という井出商店・本店@田中町(和歌山市)へ。

営業開始は午前11時半と他店より30分遅く開店するも、
敢えて個人的な和歌山ラーメンのベースとすべく、一軒目に選択。

続きを読む

和歌山巡り(12軒)

【2011年09月23日(金祝)】 和歌山巡り(12軒)
南海電鉄なんば〜和歌山市
なんば11

早朝より大阪なんばから和歌山巡りへ出発。
これからの二日間は、和歌山市内を中心に自転車で巡る。

南海電鉄なんば駅より南海線の特急サザンに乗車し、和歌山市駅へ約一時間で移動。
日常は車移動ばかりの私が、ほぼ学生時代以来となる自転車(レンタサイクル)で
和歌山市内のラーメンを12軒満喫した。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ