麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

香川県、中讃1 坂出市、丸亀市

純手打うどん よしや@丸亀市飯野町(香川県)

【2017年7月15日(土)】 純手打うどん よしや@丸亀市飯野町(香川県)
ひやひや+エビカツ+ちくわ天
22b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

さぬき初日(土曜日)の大切な一軒目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@丸亀市飯野町(香川県)さんを再訪。

こちらの麺は今やさぬきでも珍しい機械を一切使わない完全手打ちの包丁切り麺で、
手練り(手合わせ&まとめ)、足踏み、手こね、手延し、包丁手切りされたもの。

今回は、「ひやひや」にトッピングでエビカツ+ちくわ天を加えて味わった。

続きを読む

がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市) ひやかけ

【2015年10月24日(土)】 がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)
ひや玉・冷やダシ+あげ+ちくわ天
10b

二年連続で北九州のケパサさんと一緒に二泊三日にて、「香川県さぬきうどん巡り2015」へ。

さぬき二日目(土曜日)の四杯目は、観光客が特に集中する有名人気店、
がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)さんを再訪。

個人的には12度目の再訪となり、山越、なかむら、やまうち、長田in香の香、
谷川米穀店等々と並び賑わっている。

うどん自体に奇抜な特徴は無いものの穏やかな普段着の味わいで、
御家族が厨房に立ち続け、さぬきの原風景を想わせる古びた店舗空間、
そして長閑なロケーションも魅力的。
他店を多く食べ進むほどがもうの日常をより楽しめるようになった印象。

本日は、「ひや玉・冷やダシ+あげ+ちくわ天」を味わった。

続きを読む

よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやあつ

【2015年10月24日(土)】 よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやあつ+ゲソ天
50b

二年連続で北九州のケパサさんと一緒に二泊三日にて、「香川県さぬきうどん巡り2015」へ。

さぬき二日目(土曜日)の二軒目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを単独で再訪。

先に食べた「ひやひや+ちくわ天+えび天」が美味しかったので、
ついついお代わりで、「ひやあつ+ゲソ天」も味わった。

続きを読む

よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや

【2015年10月24日(土)】 よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+ちくわ天+えび天
14b

二年連続で北九州のケパサさんと一緒に二泊三日にて、「香川県さぬきうどん巡り2015」へ。

今回は先行してハーレーでツーリング四国旅行を楽しんでいたケパサさんと
香川県丸亀市で金曜日の夜に合流した形。
結局未食や新店には全く拘らず、個人的に満足度の高い再訪ばかりの選択となり、
香川県では積極的にサイドメニューも味わいつつ、計17杯のさぬきうどんを楽しんだ。

さぬき二日目(土曜日)の二軒目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを単独で再訪。

先ずは、「ひやひや+ちくわ天+えび天」を味わった。

続きを読む

瀬戸大橋を渡って岡山へ脱出

【2014年10月13日(月祝)】 瀬戸大橋を渡って岡山へ脱出
大型台風19号接近
20b

風雨を伴った大型台風19号接近につき大幅な予定変更を強いられた
香川県さぬきうどん遍路三日目の朝。

丸亀市でも既に時折厳しい強風が突きつけている為、
よしや@飯野町(丸亀市)さんでの三連食を〆として泣く泣く出発することに。

平均風速25m以上で瀬戸大橋が通行止めとなってしまうことを恐れ、
予定を切り上げて午前7時半過ぎには坂出ICに飛び乗り、
強風が吹きつける瀬戸大橋を渡って岡山県倉敷市へ脱出。

続きを読む

純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや+ゲソ天

【2014年10月13日(月祝)】 純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+ゲソ天
10b

風雨を伴った大型台風19号接近につき、大幅な予定変更を強いられた
香川県さぬきうどん遍路三日目の早朝。

既に時折厳しい強風が突きつけている為、さぬきに滞在できる時間は残りあと僅か。
やっぱり個人的に最優先して食べたい純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを
三日連続で再訪し、一軒で三杯味わうことを決意。

本日で17度目となり、「美味しい」という言葉なんかよりも明快な行動に表れており、
結局さぬきに滞在した三日間連続朝イチ開店時に訪問してしまった。

先ずは一杯目に、「ひやひや+ゲソ天」を堪能。

続きを読む

こだわり麺や@坂出川津店(香川県・坂出市) ひやかけ

【2014年10月13日(月祝)】 こだわり麺や@坂出川津店(香川県・坂出市)
ひやかけ+ゲソ天+野菜かき揚げ、肉うどん+いなり
26b

香川県さぬきうどん遍路三日目は、大型台風19号の接近により
さぬきも深夜から時折強風が吹きつけ、天候は大荒れの様相。

NHKの天気予報を午前2時台に確認すると、四国に直撃する進路予想がなされ、
雨量は午後から特に酷く、大きな影響を受けそうだ。

うどん店の臨時休業や私達も早期の四国撤退が考慮され、大きな予定変更が必要。
更に激しい強風により帰路の瀬戸大橋が通行規制(通行止め)されることが心配され、
何時まで通行できるかの見極めが重要な課題となった。

気象情報の午前5時過ぎの段階では気圧が970hPa、風速35m/sと表示。
25

三日目は早朝6時半から開店する、こだわり麺や@坂出川津店(香川県・坂出市)さんから再訪。
地元民が普段使いする、さぬきの日常を感じられる多店舗展開している企業系セルフ店。
今朝は、ひやかけ+ゲソ天+野菜かき揚げ肉うどん+いなりを味わった。

続きを読む

骨付鳥 一鶴@丸亀本店(香川県・丸亀市) おやどり、ひなどり

【2014年10月12日(日)】 骨付鳥 一鶴@丸亀本店(香川県・丸亀市)
おやどり、ひなどり、とりめし(スープ付)
30b

本格的なさぬきうどん遍路は初だった北九州のケパサさんをアテンドした
香川県さぬきうどん遍路二日目の夜は、創業六十余年と云う「骨付鳥」の老舗、
骨付鳥 一鶴(いっかく)@丸亀本店(香川県・丸亀市)さんを再訪。

今や丸亀から香川県の名物となった「骨付鳥」。
特製スパイスまみれの鳥もも肉(硬いおやどりやひなどり)を一本丸ごと焼いた
激しい香味と塩分&胡椒刺激が迫り、脂ギッシュな個性的な骨付鳥に直接かぶりついて、
噛み締めて味わうスタイル。

県内を移動していると、「骨付鳥」をメニューに掲げた多くの飲食店が目に留まる。

今夜は二人でビールを飲みながら、
おやどり」と「ひなどり」、そして「とりめし(スープ付き)」を味わった。

続きを読む

なかむら@飯山町(香川県・丸亀市) かけ、かまたま

【2014年10月12日(日)】 なかむら@飯山町(香川県・丸亀市)
ひやかけ+ゲソ天、かまたま+ちくわ天
50b

香川県さぬきうどん遍路二日目の3杯目は、個人的に優先してリピートしまくっている
なかむら@飯山町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

遠方の九州から訪れている割に、今回で18杯目となるヘビーローテーション店。
個性的なむにゅ・むんにゅんとした軟体食感や長閑なロケーションを楽しめる、
いわゆるさぬき屈指の有名人気店のひとつ。

有名店だけに様々な意見はあるが、
私はさぬきを訪れる度にやはり食べたくなる。

今朝は二人で、ひやかけ+ゲソ天かまたま+ちくわ天を味わった。

続きを読む

純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや+ゲソ天

【2014年10月12日(日)】 純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+ゲソ天
51b

香川県さぬきうどん遍路二日目の2杯目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

二日連続の訪問となったのでケパサさんはパスして、私のみが入店。
すると私が食べている間に駐車場では若者客達の車が少し高めの縁石に乗り上げての
パンクトラブルが発生したそうで、タイヤ交換を手伝っていたそうだ。
さすが昭和育ちの年の功ですなぁ。
後ほど、その若者達と開店直前のなかむら@飯山町前でも偶然会ったので大丈夫だった様子。

本日で16度目となり、「美味しい」という言葉なんかよりも明快な行動に表れており、
さぬきに滞在した三日間連続で朝イチ開店と同時に訪問し、
台風が迫った最終日の朝は、よしやさんだけで3杯連食してしまった。

二日目の朝は単独で、ひやひや+ゲソ天を味わった。

続きを読む

がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市) ひやかけ

【2014年10月11日(土)】 がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)
ひや玉・ひやダシ+あげ+ゲソ天、 ひや玉・温ダシ+あげ+ちくわ天
50b

さぬきうどん巡り初日の二軒目は、今年も観光客が特に集中する有名人気店、
がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)さんへ。

個人的に11度目の再訪となり、山越、なかむら、やまうち、長田in香の香、
谷川米穀店等々と並び賑わっている。

うどん自体に奇抜な特徴は無いものの、かけ150円で安価提供する穏やかな普段着の味わい。
御家族が厨房に立ち続け、さぬきの原風景を想わせる古びた店舗空間、
そして長閑なロケーションも魅力的。
他店を多く食べ進むほどがもうの日常をより楽しめるようになった印象。

本日は「ひや玉・冷やダシ+あげ+ゲソ天」、
そして同行したケパサさんに「ひや玉・温ダシ+あげ+ちくわ天」をお願いした。

続きを読む

純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや

【2014年10月11日(土)】 純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+特上ちくわ天
21

香川県さぬきうどん遍路初日の1杯目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

本日で15度目となり、「美味しい」という言葉なんかよりも明快な行動に表れている。
今回もさぬきに滞在した三日間連続で朝イチ開店と同時に訪問し、
台風が迫った最終日には、よしやさんだけで3杯連食した。

本日は、ひやひや+特上ちくわ天を味わった。

続きを読む

香川県さぬきうどん遍路二泊四日+尾道ラーメン

【2014年10月13日(月祝)】 香川県さぬきうどん遍路+尾道ラーメン
二泊四日
20b

本格的なさぬきうどん遍路は初という北九州のケパサさんをアテンドして
二泊四日(臼杵港発フェリーを入れると三泊)で香川県さぬきうどん遍路へ。

迫り来る大型台風19号の激しい風雨が心配されたものの、
限られた大切な時間と機会を活かして寧ろ充実した旅に。

ピンチはチャンス、最終日は早朝から丸亀周辺で4杯味わった後、
強風による通行止めが懸念された瀬戸大橋を坂出から岡山側へ渡り、
その後尾道を観光して尾道ラーメン2杯と尾道焼を1枚楽しんだ。

続きを読む

純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市) ひやひや

【2013年11月03日(日)】 純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)
ひやひや+ゲソ天
21b

香川県さぬきうどん巡り二日目は、個人的に最優先して食べたいと思っている、
純手打うどん よしや@飯野町(香川県・丸亀市)さんを再訪。

本日で12度目の訪問となり、「美味しい」という言葉より明快な行動に表れ、
さぬきに滞在した三日間連続で朝イチ開店と同時に訪問した。

最大の魅力は作り手の意欲を感じられる、おもてなしの心が詰まった一杯を堪能できること。
麺は今やさぬきでも珍しい、機械を一切使わない完全手打ちの包丁切り麺で、
手練り(手合わせ&まとめ)、足踏み、手こね、手延し、包丁手切りされたもの。
素朴な食感と味わいを存分に楽しめる、手の温もりある一杯だ。
しかも早朝7時から開店してくださるという心意気にも是非応えたい。

続きを読む

がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)

【2013年11月02日(土)】 がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)
ひや玉・温ダシ+ちくわ天、 温玉・温ダシ+あげ
21b

さぬきうどん巡り初日の二軒目は、今年も観光客が特に集中する有名人気店、
がもう(蒲生)@加茂町(香川県・坂出市)さんへ。

個人的に10度目の再訪となり、山越、なかむら、やまうち、長田in香の香、
谷川米穀店等々と並び賑わっている。

うどん自体に奇抜な特徴は無いものの、かけ1玉130円で安価提供する穏やかな普段着の味わい。
御家族が厨房に立ち続け、さぬきの原風景を想わせる古びた店舗空間、
そして長閑なロケーションも魅力的。
他店を多く食べ進むほどがもうの日常をより楽しめるようになった印象。

本日はひや玉・温ダシ+ちくわ天、そして同行者に温玉・温ダシ+あげをお願いした。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ