麺が好きィ〜!ブログえぬ(N)

麺を中心に食べ歩き。 福岡、北九州、佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島、長崎、沖縄、 関東、関西、四国、さぬきうどん、そば等々。 えぬ(N)

香川県、中讃2 綾川町、宇多津町、まんのう町、琴平町

山越@綾川町(香川県綾歌郡)

【2017年7月17日(月祝)】 山越@綾川町(香川県綾歌郡)
ひや玉温ダシ+アゲ+ジャガイモ天
10b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

さぬき最終日となる三日目(月祝)の二軒目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県綾歌郡)さんを再訪。

個人的に23度目の再訪となった、長閑な郊外にあるさぬきうどんの総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるように。

今やさぬきを訪れる度に優先して食べており、今回は初日と三日目に二度訪問。

本日は、「ひや玉温ダシ+アゲ+ジャガイモ天」と
「ひやかけ+ちくわ天+クリームコロッケ」を味わった。

続きを読む

おか泉@宇多津町(香川県綾歌郡)

【2017年7月16日(日)】 おか泉@宇多津町(香川県綾歌郡)
冷や天おろし+おでん二本
10b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

二日目の夕食は、今回で22度目となる
いつものおか泉@宇多津町(香川県綾歌郡)さんを再訪。

低価格セルフうどん店とは差別化された、
質感あるメニューを提供する繁盛している一般店。

安旨なうどん店が犇めくさぬきにおいて、地元民が日常的に親しむには
当然割高感があると思われるが、旅費を掛けてわざわざ遠方から訪れた私達には
この内容であれば寧ろ割安に感じ、突き抜けた美味しさがあれば特に問題無し。

今回も看板メニューの「冷や天おろし」と「おでん二本」を満喫した。

続きを読む

cafe ハナあかり@まんのう町(香川県仲多度郡)

【2017年7月16日(日)】 cafe ハナあかり@まんのう町(香川県仲多度郡)
ベイクドチーズケーキ、ミルクレープ、フルーツのロールケーキ
10b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

二日目(日曜日)は、さぬき地域をより一層楽しもうと甘味を求め、
cafe ハナあかり@まんのう町吉野(香川県仲多度郡)さんを再訪。

長田うどん@まんのう町吉野近くの農地が広がる長閑な奥まった立地で、
古民家を改装したぬくもりのある落ち着いた空間。

今回は「
ベイクドチーズケーキ、ミルクレープ、フルーツのロールケーキ」を味わった。

続きを読む

やまうち@まんのう町(香川県仲多度郡) ひやひや

【2017年7月16日(日)】 やまうち@まんのう町(香川県仲多度郡
ひやひや+ゲソ天+ちくわ天
22b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

さぬき二日目(日曜日)の三軒目は、素朴な製麺所型店の味と雰囲気も楽しもうと、
やまうち(山内)@まんのう町(香川県仲多度郡さんを再訪。

個人的に9度目の訪問となった、いわゆるさぬき屈指の有名人気店のひとつで、
山の中に隠れたような怪しい立地や長閑なロケーション、
そして大量の薪が山積みされた姿や香り、飾りっ気のない店舗も魅力。

うどんは捻じれた活きた麺とイリコが効いたダシ、
そしてトッピングでは藤原屋製の名物ゲソ天等も揃う。

本日は、「ひやひや+ゲソ天+ちくわ天」を味わった。

続きを読む

たむら@綾川町(香川県綾歌郡) ひやかけ

【2017年7月15日(土)】 たむら@綾川町(香川県綾歌郡)
ひやかけ+アゲ+ちくわ天
21b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

さぬき初日(土曜日)の三軒目は、たむら@綾川町(香川県綾歌郡)さんを再訪。
個人的に13度目の訪問となる、これまで優先的に食べてきた大好きなお店。

その魅力は温和な年配の前御主人自身が香川県産の地粉を使用して、
直向きにうどんを打ち続けていた御当人うどんであったことと、鋭い素朴な味だった。

早くから旨いとの評判店となり、多くのガイド本に掲載され、
有名人気店になってもその姿勢は変わらず、驕ることなく自ら打ち続け、
驚くほど質素な店構えを今尚守っている。
うどん本によるとその昔地元の精米製粉所だったらしく、
地粉への愛着はそこから育まれたようだ。

ここ数年、麺打ち台に年配の温和な前御主人の姿を見ることはないが、
以前味わった鋭い至極な一杯の記憶があるので、代替わりしてもついつい訪れてしまう。

続きを読む

山越@綾川町(香川県綾歌郡) ひやあつ

【2017年7月15日(土)】 山越@綾川町(香川県綾歌郡)
ひやあつやまかけ+アゲ+ジャガイモ天
21b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

さぬき初日(土曜日)の二軒目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県綾歌郡)さんを再訪。

今回は、同行者の「ひやあつやまかけ+アゲ+ジャガイモ天」を紹介。

続きを読む

山越@綾川町(香川県綾歌郡) かまたま

【2017年7月15日(土)】 山越@綾川町(香川県綾歌郡)
かまたま+ちくわ天
52b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

さぬき初日(土曜日)の二軒目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県綾歌郡)さんを再訪。

個人的に22度目の再訪となった、長閑な郊外にあるさぬきうどんの総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるように。

今やさぬきを訪れる度に優先して食べており、今回は初日と三日目に二度訪問。

本日は、「ひやかけ+アゲ+ジャガイモ天+イカ天」と
「かまたま+ちくわ天」を味わった。

続きを読む

山越@綾川町(香川県綾歌郡) ひやかけ

【2017年7月15日(土)】 山越@綾川町(香川県綾歌郡)
ひやかけ+アゲ+ジャガイモ天+イカ天
34b

三連休を活用し、二泊三日にて「香川県さぬきうどん巡り2017」へ。

さぬき初日(土曜日)の二軒目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県綾歌郡)さんを再訪。

個人的に22度目の再訪となった、長閑な郊外にあるさぬきうどんの総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるように。

今やさぬきを訪れる度に優先して食べており、今回は初日と三日目に二度訪問。

本日は、「ひやかけ+アゲ+ジャガイモ天+イカ天」と
「かまたま+ちくわ天」を味わった。

続きを読む

松岡@綾川町滝宮(香川県・綾歌郡) ひやあつ+ゲソ天

【2015年10月24日(土)】 松岡@綾川町滝宮(香川県・綾歌郡)
ひやあつ+ゲソ天
13b

二年連続で北九州のケパサさんと一緒に二泊三日にて、「香川県さぬきうどん巡り2015」へ。

さぬき二日目(土曜日)の七杯目は、11年ぶりに宮武ファミリーのひとつ、
松岡@綾川町滝宮(香川県・綾歌郡)さんを再訪。

本日は、「ひやあつ+ゲソ天」を味わった。

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡) かまたま

【2015年10月24日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡)
かまたま
50b

二年連続で北九州のケパサさんと一緒に二泊三日にて、「香川県さぬきうどん巡り2015」へ。

さぬき二日目(土曜日)の五杯目と六杯目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県・綾歌郡)さんを再訪。

個人的に21度目の再訪となった、さぬきで最も賑わっている長閑な郊外にある総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるようになった印象。

「冷や玉・冷やダシ+ジャガイモ天+ちくわ天」に続き、
お代わりで「かまたま」も味わった。

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡) ひやかけ

【2015年10月24日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡)
冷や玉・冷やダシ+ジャガイモ天+ちくわ天
10b

二年連続で北九州のケパサさんと一緒に二泊三日にて、「香川県さぬきうどん巡り2015」へ。

さぬき二日目(土曜日)の五杯目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県・綾歌郡)さんを再訪。

個人的に21度目の再訪となった、さぬきで最も賑わっている長閑な郊外にある総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるようになった印象。
今やさぬきを訪れる度に優先して食べている。

先ずは、「冷や玉・冷やダシ+ジャガイモ天+ちくわ天」を味わった。

続きを読む

やまうち@まんのう町(香川県・仲多度郡) ひやひや+ゲソ天

【2014年10月12日(日)】 やまうち@まんのう町(香川県・仲多度郡
ひやひや+ゲソ天
10b

香川県さぬきうどん遍路二日目の6軒目は、素朴な製麺所型店の味と雰囲気を楽しもうと、
やまうち(山内)@まんのう町(香川県・仲多度郡さんを再訪。

個人的に8度目の訪問となった、いわゆるさぬき屈指の有名人気店のひとつで、
山の中に隠れたような怪しい立地や長閑なロケーション、
そして大量の薪が山積みされた姿や香り、飾りっ気のない店舗も魅力的。

うどんは捻じれた活きた麺とイリコが効いたダシ、
そしてトッピングでは藤原屋製の名物ゲソ天等も揃う。

私は「ひやひや+ゲソ天」を選択し、
ケパサさんには、「ひやあつ+ゲソ天」をお願いした。

続きを読む

おか泉@宇多津町(香川県・綾歌郡)冷や天おろし+おでん

【2014年10月11日(土)】 おか泉@宇多津町(香川県・綾歌郡)
冷や天おろし+おでん
10

香川県さぬきうどん巡り初日の夜は、今回で16度目となるいつもの
おか泉@宇多津町(香川県・綾歌郡)さんを再訪。

低価格セルフうどん店とは差別化された、
質感あるメニューを提供する繁盛している一般店。

安旨なうどん店が犇めくさぬきにおいて、地元民が日常的に親しむには
当然割高感があると思われるが、旅費を掛けてわざわざ遠方から訪れた私達には
この内容であれば寧ろ割安に感じ、突き抜けた美味しさがあれば特に問題無し。

今回も看板メニューの「冷や天おろし」と「おでん」を満喫した。

続きを読む

たむら(田村)@綾川町(香川県・綾歌郡) かけそのまま

【2014年10月11日(土)】 たむら(田村)@綾川町(香川県・綾歌郡)
かけ(そのまま・温ダシ)+あげ+ちくわ天
10b

さぬきうどん巡り初日の四軒目は、たむら@綾川町(香川県・綾歌郡)さんを再訪。
個人的に11度目の訪問となる、これまで優先的に食べてきた大好きなお店。

その魅力は温和な年配の御主人自身が香川県産の地粉を使用して、
直向きにうどんを打ち続けていた御当人うどんであったことと、鋭い素朴な味だった。

早くから旨いとの評判店となり、多くのガイド本に掲載され、
有名人気店になってもその姿勢は変わらず、驕ることなく自ら打ち続け、
驚くほど質素な店構えを今尚守っている。
うどん本によるとその昔地元の精米製粉所だったらしく、
地粉への愛着はそこから育まれたようだ。

ここ数年、残念ながら麺打ち台に年配の温和な御主人の姿を見ることはできなかったが、
以前味わった鋭い至極な一杯の記憶があるので
代替わりして居ないのが分かってはいてもつい訪れてしまう。

続きを読む

山越@綾川町(香川県・綾歌郡) かまたま

【2014年10月11日(土)】 山越@綾川町(香川県・綾歌郡)
かまたま+ちくわ天+カニクリームコロッケ、 ひやかけ+ジャガイモ天
11b

さぬきうどん巡り初日の三軒目は、観光客が特に集中する製麺所型有名人気店、
山越@綾川町(香川県・綾歌郡)さんへ。

個人的に20度目の再訪となった、さぬきで最も賑わっている長閑な郊外にある総本山的存在。
2003年に食べた頃はもっと奇抜な弾力食感や伸びを求めており、
どうにも優等生の麺に感じられてしまって、当初はそれほどハマっていなかったが、
他店を多く食べ進む毎に山越の美味しさをより楽しめるようになった印象。

本日は「かまたま+ちくわ天+カニクリームコロッケ」を選択し、
同行したケパサさんに「ひやかけ+ジャガイモ天」をお願いした。

続きを読む
Archives
Categories
Recent Comments
Profile えぬ(N)
  • ライブドアブログ